創業1964年 氷雪の門

language

お食事・ドリンク

氷雪の門たらば蟹コース

11,550円(税、サ料込)

たらば蟹で味わって頂きたいお料理をコースに。氷雪の門の名を冠にしたたらば蟹のフルコースです。
先付  日替わり
お造り たらば蟹親爪
焼物  たらば蟹太身の炭焼
温物  たらば蟹太身のしゃぶしゃぶ
蒸物  たらば蟹のセイロ蒸し
小鉢  季節の小鉢
揚物  たらば蟹、野菜の天ぷら
食事  しゃぶしゃぶのお出汁で
    雑炊又はうどん
香の物 漬物三種盛(雑炊のみ)
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

氷雪の門は、たらば蟹料理専門店として1969年にオープン。(詳しくは「たらばはじめて物語」をご覧下さい。)
30年前までは、5~6Kgのたらば蟹が普通でしたが、今では3Kgが大きいと言われるように資源が危ぶまれるたらば蟹です。氷雪の門では、資源管理が世界一厳しいアラスカ産のたらば蟹を使用したフルコースをご用意致しました。

▲ページの先頭へ戻る

たらば氷雪の思い出コース

15,950円(税、サ料込)

お刺身は豪華に氷鉢盛で!焼蟹には特大たらば蟹の太身を使用しています。
先付  日替わり
お造り 氷鉢盛
    たらば蟹親爪、ぼたん海老、旬魚
焼物  たらば蟹太身大の炭焼
温物  たらば蟹太身のしゃぶしゃぶ
小鉢  季節の小鉢
蒸物  たらば蟹抱身
焼皿  たらば蟹のチャウダーパイ包み焼
揚物  たらば蟹、野菜の天ぷら
食事  たらば蟹の炙り寿し
    吉野蟹の吸物
デザート しるこ、フルーツ、シャーベット
    よりお好きな1点

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

※氷鉢盛の提供に15分程、お時間を頂戴いたします。お客様のご要望によりお料理の
 提供順序を変更させていただきます。
 ご予約でのご注文をお勧めいたします。 

ワンランク上のたらば蟹コース。「思い出」のネーミングは、「北海道へ旅行され、おいしい蟹料理をお召し上がり頂いた思い出の意。30年以上も前に名付けたものです。現在はコース内容が変わりましたが思いは一緒。なかでも氷鉢を用いるのは昔からの伝統で思い出コース=氷鉢は現在も続いています。
※写真の氷鉢は、二名様用です。

▲ページの先頭へ戻る

三大蟹コース (ご注文はお二人様よりお願いします)

12,870円(税、サ料込)

活毛蟹のセイロにたらば蟹の炭焼、ずわい蟹のしゃぶしゃぶ……おいしいところを集めたコースです。
先付  日替わり
お造り たらば蟹、ずわい蟹
焼物  たらば蟹抱身の炭焼
温物  たらば蟹、ずわい蟹の
    しゃぶしゃぶ
蒸物  活毛蟹のセイロ蒸し
    (500gお二人で一尾)
揚物  ずわい蟹身を湯葉で包んだ揚物
食事  しゃぶしゃぶのお出汁で
    雑炊又はうどん
香の物 漬物三種盛
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

たらば蟹、ずわい蟹、毛蟹を一度に味わって頂けます。年々、蟹の価格が上がっています。このまま進むと・・・・・しかし、蟹料理専門店としてできるかぎり美味しい蟹を提供することが使命。妥協することなくひたすらにおいしい蟹を味わって頂きます。
※毛蟹は、お2人様1尾です
※写真の毛蟹は一名様用です。ご注文はお二人様より承ります。

氷雪の門の毛蟹は活きた毛蟹をそのまま蒸し上げます。塩水で茹でる毛蟹とは違い、濃厚な蟹味噌、プリっとした身をお楽しみ頂けます。道産子も滅多に食べたことのない活毛蟹をご賞味ください。

▲ページの先頭へ戻る

プレミアム三大蟹コース (ご注文はお二人様よりお願いします)

16,830円(税、サ料込)

三大蟹コースをグレードアップ!(価格はお一人様です)
先付  日替わり
お造り たらば蟹抱身、ずわい蟹
焼物  たらば蟹太身大の炭焼
温物  たらば蟹太身のしゃぶしゃぶ
蒸物  活毛蟹のセイロ蒸し
    (600gお二人で一尾)
揚物  たらば蟹、野菜の天ぷら
食事  しゃぶしゃぶのお出汁で
    雑炊又はうどん
香の物 漬物三種盛
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円

 

三大蟹コースの蟹の量、質をアップしたプレミアム三大蟹コース。
・活毛蟹は500gを一回り大きくし600g(お一人様半尾)、たらば蟹の炭焼は太身大1本、しゃぶしゃぶは太身1本、揚物はたらば蟹の天ぷらに~
 食べ応え十分な内容となっております。
★写真の毛蟹セイロ蒸はお一人様用です。

▲ページの先頭へ戻る

活毛蟹丸ごと一尾コース

10,780円(税、サ料込)

約400gの活毛蟹をコース仕立てにしました。
先付  日替わり
お造り たらば蟹、ずわい蟹
温物  たらば蟹、ずわい蟹、野菜、
    豆腐の蟹すき鍋
蒸物  活毛蟹(約400g)のセイロ蒸
    ★ご飯添え
     蟹味噌、蟹身をご飯に載せて
     醤油を少々。
揚物  ずわい蟹身を湯葉で包んだ揚物
食事  うどん
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

活毛蟹(約400g)のセイロ蒸がメインのコース。蟹味噌と和えた蟹身をアツアツのご飯に載せて醤油を少々掛けて・・きっとご満足頂けます。

▲ページの先頭へ戻る

スペシャル活毛蟹丸ごと一尾コース

19,580円(税、サ料込)

約600g活毛蟹を独り占め! たらば蟹のお刺身やずわい蟹のすき鍋もお楽しみ頂けます。
先付  日替わり
お造り たらば蟹
温物  たらば蟹、ずわい蟹、野菜、
    豆腐の蟹すき鍋
蒸物  贅沢 蟹しゅうまい
蒸物  活毛蟹(約600g)のセイロ蒸
小鉢  季節の小鉢
食事  釜で炊く白飯
    蟹かき揚げの天茶漬け
香の物 漬物三種盛
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

北海道の毛蟹は資源管理が厳しく設けられ、日本海、オホーツク海、太平洋と漁期が決められていますが、氷雪の門では、一年を通しておいしい毛蟹を用意しております。また、毛蟹を存分にお召し上がりになりたいとおっしゃる皆様に600g以上の大型のものを使用しております。
氷雪の門の毛蟹は活きた毛蟹をそのまま蒸し上げます。塩水で茹でる毛蟹とは違い、濃厚な蟹味噌、プリっとした身をお楽しみ頂けます。道産子も滅多に食べたことのない活毛蟹をご賞味ください。

▲ページの先頭へ戻る

北海道堪能コース【販売休止中】

20,900円(税、サ料込)

蟹をメインに北海道産の海の幸を盛り込みました。北海道をご堪能下さい。
先付  日替わり
お造り 氷鉢盛
    たらば親爪、ぼたん海老、うに、
    旬の魚介
焼物  たらば蟹太身大の炭焼
温物  たらば蟹太身のしゃぶしゃぶ
小鉢  季節の小鉢
蒸物  活毛蟹(約500g)のセイロ蒸半尾
焼皿  蝦夷鮑の水晶焼
揚物  たらば蟹、野菜の天ぷら
食事  たらば蟹の炙り寿司
    吉野蟹の吸物
デザート しるこ、フルーツ、シャーベット
    よりお好きな1点

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円
 

※氷鉢盛の提供に15分程、お時間を頂戴いたします。お客様のご要望によりお料理の
 提供順序を変更させていただきます。
 ご予約でのご注文をお勧めいたします。 

たらば蟹・ずわい蟹に北海道の海の幸、うに・蝦夷あわび・牡丹海老・旬魚を使いコース仕立てに。
【ワンポイント】
蝦夷あわびは、本州のあわびと比べると小ぶりですが、冷たい海水で揉まれたぶんだけ味が良いと言われています。
※写真の氷鉢は、二名様用です。

▲ページの先頭へ戻る

たらばが先か・ずわいが先かコース

8,250円(税、サ料込)

たらば蟹、ずわい蟹をコース仕立てに。いろんな調理法で蟹の食べ比べ。
先付  日替わり
お造り たらば蟹、ずわい蟹
焼物  たらば蟹抱身の炭焼
温物  ずわい蟹のしゃぶしゃぶ
皿物  蟹クリームコロッケ
蒸物  ずわい蟹の玉じめ
揚物  たらば蟹、野菜の天ぷら
小鉢  季節の小鉢
食事  蟹かき揚げの天茶漬け
香の物 漬物三種盛
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(炭焼き・しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円

 

蟹料理で味わって頂きたいものとして、刺身、しゃぶしゃぶ、炭焼き、セイロ蒸し、天ぷらがございます。たらば蟹、ずわい蟹の特性を活かした組み合わせでコースを作りました。
【ワンポイント】
たらば蟹の肩肉、通称「抱身」は、足の付け根の部分。色素が無く熱をかけても赤くなりませんが、
実は大変おいしく、繊維もやわらかで肉厚。ちょっと意識してお召し上がり頂きたい部位です。

▲ページの先頭へ戻る

蟹のしゃぶしゃぶコース

6,820円(税、サ料込)

当店のしゃぶしゃぶは特製スープ。食事の最後は蟹の旨みたっぷりのスープで雑炊を!
先付  日替わり
お造り たらば蟹、ずわい蟹
温物  たらば蟹、ずわい蟹の
    しゃぶしゃぶ
小鉢  季節の小鉢
焼皿  北あかりの蟹クリーム焼き
揚物  ずわい蟹身を湯葉で包んだ揚物
食事  しゃぶしゃぶのお出しで
    雑炊またはうどん
香の物 漬物三種盛(雑炊のみ)
デザート シャーベット

※追加たらば蟹(しゃぶしゃぶ)
 税込1,980円

【ワンポイント】
当店のしゃぶしゃぶのスープは、蟹と野菜を4時間煮出し、仕上げに鰹と昆布出汁で割った特製スープです。
しゃぶしゃぶは、表面の色が変われば食べごろですが、蟹は、2~3分煮た方がより美味しく頂けます。
スープと一緒にお召し上がり下さい。

▲ページの先頭へ戻る