創業1964年 氷雪の門

蟹単品料理

蟹姿

茹でたらば蟹一尾盛 3.0Kg  
40,500円(税、サ料込)

資源保護の徹底しているベーリング海アラスカで、活きている2Kg以上のたらば蟹をボイルし急速凍結。工場には、日本からの技術者が常駐し品質管理を徹底しています。
ボイルのたらば蟹は解凍の方法で味が変わります。一番良い状態でお召し上がり頂くために、前日までにご注文もお願いしております。
茹でたらば蟹半尾盛 1.5Kg
20,250円(税、サ料込)

茹でたらば蟹は、3.0Kgサイズで5~6名様、半尾で3~4名様向きです。
活毛蟹 約500g
8,500円(税、サ料込)

北海道近海で水揚げされる毛蟹は、一年を通して日本海、オホーツク海、太平洋と魚場を移しながら漁が行われています。氷雪の門では、活きたままセイロで蒸し提供させて頂いています。一般に毛蟹はボイルものが主流ですが、セイロで蒸す毛蟹は、皆様から高評価を頂いております。

※画像はイメージです
活毛蟹 約600g
10,044円(税、サ料込)

600g以上の大きい活毛蟹。足を洗い(刺身)、残りをセイロ蒸しにも出来ます。洗いは、花が咲いたようなと表現されることが多いですが、活きている毛蟹の足の殻を剥き、冷水(氷水)で洗い水気をとります。店により日本酒を入れた氷水で洗う場合もあります。
★足3本洗いで残りをセイロ蒸しに!とお好みでご注文下さい。
大黒毛蟹 950g以上
時価(税、サ料込)

厚岸大黒島の漁師選りすぐり。毎年2月~4月の季節限定。
とにかく大きい!食べ応え十分の毛蟹です。もちろん活きている毛蟹をセイロ蒸しにしております。洗いもOKです。
※画像はイメージです
活花咲蟹
時価(税、サ料込)

花咲蟹は、7〜9月までの期間限定でのご提供になります。
※天候により入荷しない場合もございますのでご確認ください。
活きたままセイロ蒸しに。濃厚な花咲蟹独特の味わいをお楽しみ下さい。

たらば焼蟹・セイロ蒸し

たらば蟹 炭焼・セイロ蒸
2592円~(税、サ料込)

たらば蟹料理で一番人気は炭焼です。生の状態から火が通るにつれ、色、香り、音と五感を刺激します。また、セイロ蒸は、塩水で茹でるものと違い、蟹本来の味をお楽しみ頂けます。「セイロ蒸がこんなに美味しいとは!」とおっしゃるお客様が多いです。
たらば蟹 炭焼・セイロ蒸 盛合大
7,884円(税、サ料込)

写真の蟹を炭焼、セイロ蒸のどちらかお選び頂けます。
たらば蟹足一本 炭焼・セイロ蒸
5,400円~(税、サ料込)

評判のセイロ蒸。茹蟹とは違う美味しさをお楽しみ下さい。
ずわい蟹セイロ蒸 半肩
3,564円(税、サ料込)

たらば蟹とは違う食感をお楽しみ下さい。たらば蟹同様に茹でるのでは無く、セイロ蒸の蟹の美味ししさは格別です。

蟹刺し

たらば蟹刺身
2,916円(税、サ料込)

アラスカの工場で活きたたらば蟹をカットし急速冷凍したものを使用。店では殻を剥き、熱湯にくぐらせ、氷水で冷却、水気をとり刺身にしております。
部位より繊維が違います。違いをお楽しみ下さい。
ずわい蟹
3,240円(税、サ料込)

ずわい蟹は、越前蟹、松葉蟹と産地で呼称が違いますが、当店で使用しているのは、オホーツク海、日本海産のもの。たらば蟹と比べると繊維が細く柔らかく、とろけそうな食感。甘味も強く、ずわい蟹のお刺身を好まれるお客様も多いです。
たらば蟹、ずわい蟹
3,672円(税、サ料込)

それぞれ特徴のあるたらば蟹、ずわい蟹の違いをお楽しみ下さい。

蟹しゃぶしゃぶ

蟹しゃぶしゃぶ
4,320円~(税、サ料込)

氷雪の門の蟹のしゃぶしゃぶは、特製スープでお召し上がり頂きます。蟹と野菜を4時間クツクツと煮込み、仕上げに鰹と昆布の出汁で調整。スープが美味しいと全部飲まれるお客様もいらっしゃいます。
たらば蟹のしゃぶしゃぶ
4,860円(税、サ料込)

大きいたらば蟹の足ほぼ1本をしゃぶしゃぶに。蟹は沸騰したスープに入れ2~3分煮た方が旨みがいっそう増します。生っぽいものと食べ比べもお試しを!
ずわい蟹のしゃぶしゃぶ
4,320円(税、サ料込)

氷雪の門のずわい蟹はオピリオ種と呼ばれる繊細な柔らかい身質です。たらば蟹に比べて甘味があり、スープとの相性もピッタリです。
たらば蟹とずわい蟹のしゃぶしゃぶ
5,616円(税、サ料込)

しゃぶしゃぶの食べ比べ。
たらば蟹鍋
5292円~(税、サ料込)

蟹鍋の味は2種類。どちらかをお選び下さい。あっさりとした蟹の味を引き立たせる寄味。濃厚でコクのある味噌味。味噌味の味噌は、氷雪の門で昔から調合しております。おいしい味噌味、おすすめです。
しゃぶしゃぶ用野菜
950円(税、サ料込)

蟹のしゃぶしゃぶには野菜が付いておりません。蟹だけでいいとおっしゃるお客様が多いため今回は、蟹と野菜を別々にしました。

蟹アラカルト

▲ページの先頭へ戻る